比較!イクオスとチャップアップを比べたらどっちが効果あるか判明!

比較!イクオスとチャップアップを比べたらどっちが効果あるか判明!

比較!イクオスとチャップアップを比べたらどっちが効果あるか判明

 

育毛剤と言えばチャップアップとイクオスが有名ですが、どちらがより買いなのでしょうか?2つの成分や口コミなどを比較検討していきたいと思います!

 

1.チャップアップの成分と価格

57種類の有効成分配合。その内の主成分は以下の通り。

 

育毛成分M-034

北海道産三石昆布由来エキス。イクオスにも同じものが入っています。抜けてしまった髪の毛の毛根のサイクルを整える働き。

 

オウゴンエキス 

男性脱毛症の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)を作ってしまう5αリダクターゼを抑える。

 

ヒオウギエキス

頭皮の菌繁殖を抑えながら同時に潤いを与えます。

 

ビワ葉エキス

アンチエイジングと抜け毛予防。

 

センブリエキス

血行促進、細胞分裂を促進。

 

無添加、無香料で肌に優しく30種類の植物エキス、13種類のアミノ酸も配合。定期コースは1回でも解約オーケー。電話とメールでサポートセンターに悩み相談も可能です。30日の返金保証付き。定期申し込みでリラックスヘッドスパブラシをプレゼント。刺激もなく男女兼用で使いやすいスプレータイプです。ボトルもシンプルで育毛剤とわかりにくいデザインなので普通に置いていても周囲に気づかれにくいかもしれませんね。

 

単品価格 7400円 送料660円
定期コース 1本コース7400円送料660円 2本コース12000円送料無料

 

2.イクオスの成分と価格

 

有効成分がリニューアルで31から61種類に大幅増量。

 

注目の新成分アルガス-2

従来の昆布由来成分M-034にぺルベチアカナリクラタエキスを合わせてアルガス-2を作りました。ぺルベチアカナリクラタはフランスの奇跡の海藻と呼ばれていて、2週間水がない状況からも復活できるほどの保水力を持っています。高い保湿力と新陳代謝促進効果が期待されています。

 

スサビノリエキス

アルガス-2と合わせて配合された新成分。紫外線や乾燥から頭皮と髪の毛をしっかりとガードしてくれます。

 

大豆エキス

女性ホルモンと同じような働きをする美人ホルモンと呼ばれています。ハリコシのある髪の毛にしてくれますよ。

 

シャクヤクエキス

皮脂分泌を調整するため、頭がべたつく人におすすめの成分。

 

ドクダミエキス

血管をつよく丈夫にしてくれます。

 

ローズマリーエキス

抗酸化作用とヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどの働きを助ける役割も。

 

18種類のアミノ酸、アンチエイジング成分、保湿成分などがたっぷり配合されています。こちらも定期コースは1回で解約オーケー。返金保証はチャップアップより長めの45日に設定されています。リニューアルでダイレクトジェットノズルに変更されて頭皮にピンポイントにつけることができるように改良。使いやすくなりました。においや刺激もなく、メントールのようにヒリヒリすることもないのが特徴です。デザインもシンプルで化粧品のようなデザインです。

 

単品価格 9350円 送料630円
定期コース 1本コース6800円送料無料 3本コース23800円送料無料

 

 

3.チャップアップ口コミ

いい口コミ

 

  • さらっとしていて匂いも特に感じない。
  • 浸透力もいい。
  • 髪の毛がだんだんしっかりしてきた。

 

悪い口コミ

 

  • アルコールのような匂いが少し気になった。
  • 液だれしやすいのでマッサージしながら使う必要あり。
  • 効果がまったく感じられない。
  • ただの水・・?

 

アルコール臭が少し気になるかも?

少しアルコールのような匂いがするとはいえ、そんなに気にならないという方も。ほぼ無臭と考えていいと思いますよ。勢いのあるスプレーなので、地肌に近づけてスプレーしないと液だれしやすいようです。

 

使い方にコツがある

使い方にコツがあって、2回に分けてつけるとより効果的。1回目をつけてから5分ほど置いて、乾いてからまたつけるといった方法です。マッサージは30秒程度でオーケーです。使い方を気を付ければ悪い口コミもなくなるんじゃないかなと思いました。

 

 

説明書には1回の使用量は30プッシュとありますが、これはかなり頭皮がびっしょりしてしまうほどの量。口コミでは20プッシュでも十分。30プッシュでは1本が1か月もたないという声もあるんです。必要以上にたくさんつければいいというわけではないし、髪の毛の量も個人差があるのでつける量は自分なりに調整した方がいいようです。

 

サプリとの併用もおすすめ

育毛剤だけで物足りない、効果を感じないという方はチャップアップサプリとの併用がおすすめです。亜鉛やノコギリヤシなどの成分が18種類配合。内側からのケアもプラスすることでより強くしっかりとした髪の毛を生やすことができるはずです。途中であきらめてしまう人は割と1か月くらいで挫折といった方が多いようですが、3か月から半年は様子を見てほしいですね。

 

4.イクオスの口コミ

いい口コミ

 

  • 髪の毛にハリコシが出てきた。
  • 細かった髪の毛が太くなってきた。
  • サポートの対応が良く、悩みも相談しやすい。
  • べたつくことなく、頭皮のかゆみがなくなった。

 

悪い口コミ

 

  • 1本使い切ったけど効果がない。
  • 使い続けていいか不安。

すぐにやめてしまうと効果が出ない

使うのを途中でやめてしまったという人は1本目でやめてしまったという方が多いようです。効果が出るのは個人差があるので難しいところではありますが、平均で3本目くらいから効果を感じる方が大半なので根気がいるんじゃないかなと。

 

短時間で毎日が効果的

頭皮マッサージもあまり長時間しない方がいいのではないでしょうか。チャップアップでも30秒でいいですとあったくらいで、短時間で毎日続けた方が効果が出るようです。イクオスでは1回1分程度のマッサージを推奨しています。

 

使い方は一緒についてくる冊子に書いてます。分かりにくい人はサポートに電話すれば丁寧に教えてくれますよ。乱暴にマッサージしてしまうと返って頭皮を傷つけてしまい、抜け毛が増えてしまいます。どんなにいいものであっても使い方次第なんですね。

 

サプリセットがお得

サプリはお得なセット購入で実質無料でゲットできちゃいます。しかしだからといって手抜きではなく、リニューアルで実はサプリも内容成分が増えてパワーアップしているんです。ノコギリヤシやミレットエキスに加えてアミノ酸やアンチエイジング成分など46種類もの成分を摂取できてしまうんです。

 

 

サプリもパワーアップ

育毛剤同様業界最大級。配合量もしっかり明記しているので安心して摂取できるんですよ。内側からもしっかりサポートすることでフサフサの髪の毛を徐々に作っていきます。飲み始めてすぐに効果が出るわけではないので辛いかもしれませんが、3か月は様子を見て下さい。

 

 

5.新しくなったイクオスがやっぱり買い!

 

コスパはイクオスが勝ち

イクオスはリニューアルで育毛成分がM-034からアルガス-2にパワーアップしています。また大幅に配合成分種類を増やしたにも関わらず値段は据え置きサプリセットも大変お得に購入できます。イクオスは定期を利用すれば1本からでも送料無料に対して、チャップアップは2本買わないと送料無料にならないのが残念。

 

 

返金保証の期間が長め

返金保証もイクオスが45日間でチャップアップの30日間より長いので初めてでも購入しやすいのも特徴。オペレーターの対応もイクオスはとてもいいと評価が高いですね。無理なセールスもされないので安心です。

 

 

サプリもイクオスが飲みやすくお得にゲットできる

サプリに関してはチャップアップが苦くて少し飲みにくいようです。イクオスはそういった口コミは特にないようです。サプリセットもイクオスの方が初回4980円で3千円近くお得なので試しやすいかもしれません。

 

 

リニューアルでコスパや成分、保証などがより良くなった

成分、価格、保証やサポートの面で比較してもリニューアルしたイクオスがチャップアップよりやや優勢と言えると思います。実際チャップアップから乗り換える人も多いのではないでしょうか。欲しいと思う人は早目に注文した方がいいと思います!

 

まだ楽天などには出てないので公式サイトのみの扱いです。万が一、よそで売っていたとしてもそちらは返金保証などのサポートは対象外になるんで注意しましょうね。

 

 

全体的に見てイクオスがお得

チャップアップもそれなりに人気の育毛剤ではありますけど、コスパ面、成分面、浸透力などなど、総合的にみてもやはり圧倒的にイクオスに軍配が上がるのは確実です。

 

やはり長く続けないといけないものなので価格面でおサイフの負担にならない方がいいですよね。サプリの内容成分も文句なしで、さらに配合量まで明記してあるので、そういった意味では非常にメーカーの誠実さと自信がうかがえます。

 

これまでもしチャップアップで効果がなかったという人も、これは一度試してみる価値アリでしょう。現在はリニューアル記念で初回78%の激安で購入できていつでも解約できるので、どうせ試すなら今がチャンスですね。

チャップアップはリニューアルでどこが変わったの?

実はチャップアップも2015年に一度リニューアルされています。古い方から何が変わったのかポイントを整理してみましょう。

 

容器の変更

実は以前は容器に薬用育毛剤ってズバリ書かれていたんですね!これは一人暮らしで誰にも見られない方だったらいいかもしれませんが、家族と同居の人とか来客が多い方だとばれる可能性大!いまはこの表記は消えています。

 

 

以前は霧状に噴射するスプレーだったのがジェット噴射タイプになったのでダイレクトに当てやすくなりました。しかし、一点に当たるがために液だれしやすいので生え際に塗るときにはいったん手に出して、手で直接塗ることをおすすめします。

 

内容成分の変更

以前のものはあまりイクオスと変わらない成分だったのですが、成分を増やしてパワーアップしています。43種類から57種類へと大幅に増えましたが、価格は据え置き。特にイクオスと違う点を書くと抗糖化成分が配合されている点ですね。糖化とはタンパク質が糖が結びついて劣化して老化物質を作ってしまう現象。もちろん放置すれば地肌や髪の毛が傷むだけでなく、体全体にいい影響がありません。

 

ウメ果実エキス

糖化防止、保湿効果、血行促進。

チンピエキス

抗炎症作用、血行促進。

マロニエエキス

ひきしめ、むくみ予防。血行促進。

 

この3つが抗糖化成分として追加されています。この他の追加成分はイクオスとあまり差がないようです。追加成分は圧倒的にイクオスの方が数が多いですね。液だれしやすいのですぐなくなってしまうのが唯一残念という声が多いので、いずれはまたスプレーの改良があるかもしれません。

チャップアップの副作用は?

イクオスは副作用がないということで有名ですが、チャップアップはどうでしょうか?特に添加物など副作用の心配があると思われる成分は入ってないようです。しかし、一点だけ気になるとすればアルコールでしょう。

 

口コミの中でもアルコールのような匂いが気になると言う声があります。ではチャップアップにはどのようなアルコール成分が入っているのでしょうか。

 

エタノール、無水エタノール、センブリエキス、この3つがアルコール成分に当たります。これらにはきちんと役割があるのです。

 

1.血行促進

毛細血管を広げて頭皮に栄養を運びやすい状態を作っていきます。

 

2.毛根の細胞活性化

毛乳頭、毛母細胞と呼ばれる発毛に関係する場所を活性化してくれます。

 

3.抗炎症作用、抗酸化作用

頭皮環境を整えて、アンチエイジング効果も。

 

 

普通に使う分には特に問題ない成分ですが、まれにかゆくなった、ヒリヒリするという声がチャップアップのオペレーターに届いているのはこのアルコール成分に肌がかぶれた可能性がありますよね。もちろんチャップアップにも返金保証制度があるので肌に合わない際は使用を中止してください。

逆に言えばこれ以外には特に副作用というのは考えられません。とはいってもこれはどの育毛剤でもそうですが、天然植物成分であっても体質的に合わないという人は絶対いますのでそれは仕方ないとあきらめるしかありませんよ!なのであまり怖がらずにまずは使ってみて欲しいと思います。

チャップアップとイクオスのサプリを比較!

チャップアップサプリとイクオスのサプリの特徴を比較してみましょう。

 

チャップアップサプリ

1.ジヒドロテストステロンの発生そのものを抑える

ノコギリヤシとフィーバーフューでAGAの進行を抑える

 

2.毛根の細胞を活性化

L-シトルリン、ヒアルロン酸、L-プロリン、フェニルアラニンなどアミノ酸成分で毛乳頭細胞、毛母細胞を作ります

 

亜鉛酵母は細胞を活性化、唐辛子は知覚神経を刺激して細胞の成長因子を作る働き。

 

3.血行促進

チョウヨウエキス、シャンピニオンエキス、緑茶抽出物、キダチアロエ、ローズマリーヒスチジン、フェニルアラニン 、マカが血行促進成分として配合。

 

イクオスサプリEX

1.抗糖化成分配合

αリポ酸や生姜エキス、高麗人参エキス、ヨモギエキス、アルギニン

 

2.アンチエイジング成分配合

イソフラボンと血行促進成分カプサイシンとの相乗効果で成長因子の分泌促進も期待できます。

 

3.必須アミノ酸9種類全配合

食事だけでは補えないのでサプリが便利です。しっかりとした髪の毛を作ってくれます。

 

チャップアップとイクオスの大きな違いは配合成分量がイクオスの方が多いこと。そして亜鉛やビタミンB1を含むイクオスは1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が多いため、栄養機能食品という表記ができます。(通常のサプリは栄養補助食品)成分の配合量もしっかり明記しているので安心安全という上ではイクオスが上ですね。コスパもいいのでリニューアルでイクオスはサプリも人気が出るのは間違いないと思います。

チャップアップとイクオスの製造元は一緒?

ご存知の方も多いかもしれませんが、実はチャップアップとイクオスの製造元は天真堂というOEM化粧品や医薬部外品を製造している会社なのです。これはどういうことかというと、たとえば車を作るときにある軽自動車を作るときにスズキがベースの車を作って、日産がその車のデザインやロゴマーク、内装などを少し加工して日産車として販売するといったことです。

 

もちろんチャップアップとイクオスは両方ともすでにリニューアルしているので今は内容成分が全部一緒というわけではありません。ベースとしてM-034を主成分とするソヴ-ル08という育毛剤を使っているということですね。そのためセンブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミンHClという3つの育毛成分も共通して入っています。

 

そして育毛剤ブブカという商品もベースは一緒です。M-034の配合量が一番多く、ノンアルコールという点が売りですね。そのため、どういう基準で選ぶかを決めて選ぶのがおすすめです。コスパで選ぶならイクオス、M-034の量が多いことで選ぶならブブカといった形です。

 

 

ブブカは今は天真堂ではなくビーエムシーと言う会社が作っていて、成分も変更されていますね。各社とも細かい点で変更点があるのでしっかり比較して自分に合うものを選びましょう。

育毛剤を選ぶポイントとは?

似たような育毛剤がたくさんあるのでどれがいいかわからない!という声をよく聞きます。ではどんなポイントで選んだらいいのかまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

 

自分の体質にあったものを選ぶ

 

人によって薄毛の原因やその程度、体質が違います。購入前にサポートに電話していまの現状を教えてアドバイスをもらうのもいいでしょう。たとえいい成分が入っていても自分の体に合わないのでは意味がありません。アレルギー体質の方は特に気を付けて配合成分をチェックしましょう。

 

安全性の確認

口コミだけでなく、国内工場で生産されているのか、海外輸入品なのかといった安全性のチェックは必要です。どんなに安くても輸入品は刺激が強い成分が入っていることが多く、類似品や紛らわしい名前のものも多いので要注意です。

 

 

薄毛のタイプによって使い分ける

遺伝の可能性が高い場合・・・薄毛の原因酵素5αリラクターゼを阻害する成分のあるもの
運動不足、喫煙など生活習慣が原因の場合・・・血行促進成分が入っているもの
食生活が乱れている人・・・髪の毛に栄養をたっぷり与えるタイプ

 

チャップアップとイクオスはこれらの悩みを全てカバーする成分が両方ともしっかり入っていますね。なのであとは使ってみないと相性がわからないので試してみるしかないかなといった感じです。いまは返金保証がついている育毛剤も多いので可能な限りいろんな種類を試してみるのもいいかもしれませんよ。

 

ただ注意したいのは同時に数種類のものを使うと返って肌が荒れたりする可能性が高いのでやめましょう!育毛剤とサプリの併用は構いませんが育毛剤の併用はNGです。3か月程度使ってみて効果がなければ、違うものに変えてみるといった使い方でいいでしょう。

トップへ戻る